トップ > 競馬予想家とは

競馬予想家とは

競馬の予想を売る。

競馬予想家を一言で言えばこれに尽きると思います。自分が情報を集めて分析したデータを予想に落とし込んで、それを誰かに買ってもらう。競馬予想を業としてる競馬予想家はこういった人のことを指します。

こういってしまうと、では競馬記者との違いは?と聞かれてしまいそうなのですが、実は競馬予想家と競馬記者の間にはあまり違いはありません。どちらにしても情報を集めなければなりませんし、それを分析しデータ化するところまではほぼ同じ作業です。

違うとすればそれ以降の話で、予想を販売してお金をとるかとらないかの話になります。

競馬記者といえども紙面で予想を展開していれば、それを目的に買う人からすれば立派な予想家として捉えることができるでしょうし、ただ「この人の集めた情報が欲しい!」という人には記者という捉え方になるでしょう。

以上のことから、お金が発生するかしないか、あるいは予想を展開しているかしないかというのが競馬記者と競馬予想家との線引きになると思って良いでしょう。

競馬予想家は信頼が大事

競馬予想家として食べていくために一番大事なのは信用です。

「その人が出す予想ならお金を払ってでも買いたい!」と思われることが非常に重要になってきます。そのために予想家はできるだけ的中数、あるいは配当率の高い予想をコンスタントに出すことが必要不可欠になってきます。

逆に信頼を得ていない予想家というのは、次第に人が寄り付かなくなるものです。それは一度の失敗で信頼が失墜することもあれば、だんだん的中数が少なくなって飽きられる可能性もあります。そういう意味では情報の新規性というのも非常に重要になってくるでしょう。

競馬予想家を取り巻く環境

原則的に、競馬予想家と呼ばれる人たちは中央競馬(JRA)の非公認という扱いになり、万が一競馬場で自分の予想を販売しているとなると、警察が出てくる騒ぎとなったり法によって罰せられたりします。

特に近年では関連法規の改正により、おとり捜査もしやすい環境になったことで取締りが以前にも増して強まっている状況です。

ちなみに紙面で競馬予想を展開している競馬新聞は処罰の対象とならないのかという疑問に対しては、一応競馬新聞においてはJRA所定の規定を満たしているそうなので良いとのことです。イマイチ説得力にかける説明ですが、競馬場×競馬新聞という慣行・慣習というのも影響しているように思います。

また地方競馬場内では、その競馬場の許可を得るという条件付で競馬場内での予想販売が認められています。実際私も何度か見かけたことがあります。

地方競馬場に出かけられた際には試しに買ってみても良いかも知れません。そのときはこのサイトのコメント欄に、~地方競馬場の予想家はすごい!的な感じでコメントをいただけると非常にありがたいです。

最終更新日

2014年07月31日

【PR】新着予想家

神喰

【PR】人気サイト

馬券フォーカス

【PR】注目サイト

馬券フォーカス

4月の注目予想家

及川義弘

ホースマン歴40年のベテラン・及川義弘氏。
競馬予想サイト「ブレーン」にて人気の予想情報を一部無料公開中!

評価記事を見に行く»

最近話題の予想家

江戸川乱舞

今話題の競馬ブロガー・江戸川乱舞!
最新情報がブログで手に入る他、所属サイトでもWIN5情報が見れたりとコンテンツが豊富!

評価記事を見に行く»

WIN5特集

WIN5情報

PR 話題のランキング

話題のランキング

的中率の高い人物

吉田順一
的中率75%を誇る馬三郎切っての予想屋。コツコツ積み上げる予想スタイルが好評。
斉藤洋一
元レーシングマネージャーからの繰り出される新しいオーナーサイド予想。
大川智絵
大川慶次郎の娘・智絵氏が予想。予想メソッドは現在もなお継承されている。

払い戻しの高い人物

小宮城
オーナーサイダーの予想方法を確立した競馬予想家。執筆面でも活躍中。
須田鷹雄
有名な旅打ち競馬人。過去にはWIN5を的中させたこともあり、人気は根強い。
竹村浩行
競馬専門紙・馬三郎でトップに君臨する竹村浩行。特に重賞的中率には注目。

サイト検証記事

平馬の鉄人
平場レースの攻略法を伝授
大川慶次郎
大川智絵が予想監修

馬券を自宅で

ネット・電話で競馬!
自宅でも簡単に馬券が買えます!
A-PAT 即PAT