トップ > 競馬新聞とは

競馬新聞とは

競馬新聞を片手に、鉛筆を耳に、競馬場を見つめているおじさん…。そんな光景をテレビドラマでご覧になった方も多いのではないでしょうか。今でこそネットや雑誌といった情報媒体が多数存在していますが、今でもなおファンの間では、競馬と新聞というのは切っても切り離せない存在です。

競馬新聞のメリット

・長年の競馬ファンや玄人から最も支持されている媒体。
・鉛筆などで書き込みがしやすいため、気になった情報を追加することが可能。
・平均400円と安価なことから経済的にも安心して利用できる。

長年ファンのバイブルとなっている存在、新聞

競馬新聞は長年競馬ファンの間で愛されてきました。看板の予想家や記者・トラックマンと言ったキャクター性を重視する人もいれば、データに期待して競馬新聞を購入するという人もいるでしょう。

そういった意味で競馬新聞は、競馬ファン特に競馬場に足を運ぶファンからは切っても切り離せない関係にあります。

競馬新聞を販売しているのは各競馬場の売店や、駅構内のキヨスクなんかに売っててたりします。たまに競馬場近くの駅なんかに寄ったりすると、競馬新聞を提げたサラリーマンやいかにも”競馬オヤジ”的なニュアンスで帽子をかぶって食い入るように紙面に目を落としている人もみかけます。

知らない人はその存在すら知らないかも知れませんが、知ってる人はその新聞がどんな新聞か、どんな情報を出す新聞かというところまで把握しているのが競馬新聞の特徴でもあります。

長年ファンの間でバイブル的存在。その大きさはその他雑誌・サイトなどとは比べものにならないほどです。

気になった情報をメモ書きできる

雑誌はカラー印刷のため、レシートのような材質を持った紙です。ですので鉛筆やシャープペンシルなどはペン先は弾かれてしまい、書くという点では不向きと言われています。

一方競馬新聞の場合は、悪い言い方をすれば粗悪な紙、良い言い方をすれば書き込みやすい紙に印刷されているので、書き込みやすくなっています。

よく赤ペンで新聞内の出馬表に印をつけているのを見ますよね。特にそういった書き込み方をするのは競馬玄人に多いのですが、実際メモ書きできるという点は非常に重要です。

例えば家を出る前まではこの馬で行こうと思っていても、いざ競馬場に行ってパドックなどに足を運ぶとどうも様子が違うぞ…といった感じたことを新聞にメモ書きすることが可能です。

意外に生で得た情報を元に出した予想のほうが、良い結果に繋がるかも知れません。

平均400円と安価

また競馬新聞はそのコストパフォーマンスも魅力的です。1部あたり400円ほど。もちろん新聞によって多少の誤差はありますが、おおよそこの値段です。ちなみに競馬雑誌は700円ほど。

昔は300円~350円辺りが相場だったような気がするのですが、やはり不況に煽られてこういった嗜好品関連は値上げを記録しているのでしょう。しかも最近では競馬新聞自体が相次いで廃刊となるなどしているので、古参の競馬新聞の市場規模は次第に狭くなっているのかも知れません。

とはいえ自分で情報を追加できるというのは大きなメリットの一つですし、そういった購入者のユーザビリティ(利便性)を考慮すると、やはり安価で役立つ情報媒体と言えるでしょう。

デメリット

・欲しい競馬新聞が置かれていない可能性も。
・雑誌よりは鮮度が高いが、サイトよりは落ちる。

求める競馬新聞が置かれてない可能性も

競馬新聞の欠点としては、その新聞を置くかどうかはその店舗の判断によるところです。簡単に言えば売れる新聞やその店舗の好きな新聞が置いてあるのです。

つまり、あなたの好きな、あるいは気に入ってる新聞がその店舗にないという可能性もあります。また関東・関西など地域によって販売が制限されている場合もありますし、地方競馬限定の競馬新聞となってくるとその競馬場に特化した競馬新聞を中心に並べられています。

もちろんそれを長所と取れることも可能だとは思いますが、最低限大手の競馬新聞などは一揃いあって欲しいですよね。

雑誌より鮮度は高いが、サイトよりは落ちる

競馬新聞はレース当日、あるいはレース前日の夕刊として手元に届くことが多いです。そのため火曜日辺りに発行される雑誌よりは鮮度は高いと言えるでしょう。

一方サイトと比較した場合、やはり電子メール一本で情報を伝えられるサイト関連が鮮度は上だと思います。サイトの場合は極端な話、レース直前まで情報収集が可能です。

ただパドックなど見て実際に自分の目で判断したいという場合には、そういったサイトの特長もかえって邪魔になってしまうかも知れないので、その良し悪しは一概には言えないでしょう。

以上、「競馬新聞とは」ということで概略を説明していきました。以下では大手競馬新聞と、そのウェブ版サイトを紹介しています。まだ競馬新聞を手にしたことがないという方は、早速お近くのコンビニ・キヨスクなどで新聞を購読してみましょう。

・ホースニュース馬
競馬ブック
勝馬
・競馬研究
競馬エイト
日刊競馬

最終更新日

2014年07月31日

【PR】新着予想家

神喰

【PR】人気サイト

馬券フォーカス

【PR】注目サイト

馬券フォーカス

4月の注目予想家

及川義弘

ホースマン歴40年のベテラン・及川義弘氏。
競馬予想サイト「ブレーン」にて人気の予想情報を一部無料公開中!

評価記事を見に行く»

最近話題の予想家

江戸川乱舞

今話題の競馬ブロガー・江戸川乱舞!
最新情報がブログで手に入る他、所属サイトでもWIN5情報が見れたりとコンテンツが豊富!

評価記事を見に行く»

WIN5特集

WIN5情報

PR 話題のランキング

話題のランキング

的中率の高い人物

吉田順一
的中率75%を誇る馬三郎切っての予想屋。コツコツ積み上げる予想スタイルが好評。
斉藤洋一
元レーシングマネージャーからの繰り出される新しいオーナーサイド予想。
大川智絵
大川慶次郎の娘・智絵氏が予想。予想メソッドは現在もなお継承されている。

払い戻しの高い人物

小宮城
オーナーサイダーの予想方法を確立した競馬予想家。執筆面でも活躍中。
須田鷹雄
有名な旅打ち競馬人。過去にはWIN5を的中させたこともあり、人気は根強い。
竹村浩行
競馬専門紙・馬三郎でトップに君臨する竹村浩行。特に重賞的中率には注目。

サイト検証記事

平馬の鉄人
平場レースの攻略法を伝授
大川慶次郎
大川智絵が予想監修

馬券を自宅で

ネット・電話で競馬!
自宅でも簡単に馬券が買えます!
A-PAT 即PAT